masaki-blog

30代前半のブロガー、アート製作者です。 哲学やアート、記憶術中心の記事を更新していきます。

銀のフレーズで勉強したらTOEICスコアは上がるのか?[参考記録あり]

[TOEIC]銀のフレーズで勉強したらスコアは上がるのか?[参考記録あり]

[TOEIC]銀のフレーズで勉強したらスコアは上がるのか?[参考記録あり]

最終更新(2020.07.03) 

こんにちは!マサキです!

 

TOEICを受けてみたけど、スコアが低すぎてだめた、、、なんとかして上げたいな」

こんな方にお届けします。

 

私自身もTOEICを何度か受けていますが、300点代がほとんど。そこで実験台となってスコアを上げるために、単語集の「銀のフレーズ」を1ヶ月間勉強してみました。

 

結論から言うと、少ない勉強量でもスコアが60上がりました。(参考記録)

 

目次下から詳しい内容を書いていきますのでどうぞ。

 

 

 

 

[TOEIC]銀のフレーズで1ヶ月間勉強したら?

 

 ・やったこと 英語学習(TOEIC)
・テスト方法 公式問題集6

・過去の最高スコア
390 ( R255 L135 )

・今回のスコア
換算点 320 - 470
※1 問 4.95点とした場合
450 ( 91 × 4.95 )でした。

 

現在TOEIC試験が中止されているので、公式問題集6のTEST1でスコアを出しました。

実際の試験と違って、はっきりとした数字が出ませんので、正解数で割り出したところ450でした。

 

結果としては銀のフレーズを1ヶ月勉強したら、60上がりました。

 

 

・勉強方法は?

基本的には銀のフレーズのp8に書かれている勉強法を参考にしました。ただそのやり方だと10週間かかるので、1週間でやることを1日でやっています。箇条書きにまとめました。

 

  1. フレーズを日本語⇨英語の順に音読
  2. 100フレーズを同じように音読
  3. 1と2を5回繰り返す
  4. 右側の答えを隠して、英語を音読
  5. 間違えたらチェックマークに印をつける
  6. 印のついた単語を日本語⇨英語の順に音読
  7. 答えを隠して印のついた問題を再度とく
  8. 正解したら印を消す
  9. 全て消せたら終了

 

 

・1日どれくらい勉強したのか?

日によってばらつきがありますが、多い時で75分、少ない時は15分程度でした。 何日か休んでしまった日もありましたね。。。

 

 

・どういった変化があるのか?

 

平均するとだいたい1日45分くらいですが、英語に触れることで、問題を解く体力が以前よりも増えた気がします。
おかげで自信をもって正解だとわかる問題もありました。

 

 以前だったら、TOEICの問題がむずかしすぎて、試験自体が苦痛でした。単語の知識が少ないから考えようにも考えられないからですね。

 

それが銀のフレーズで勉強したおかげなのか、「これが正解だよな」と思える問題が増えた気がしています。

 

 

 

[TOEIC]銀のフレーズで2ヶ月間勉強したら?

追記(2020.0702)

 

 

今後も継続、追記します!

[TOEIC]銀のフレーズで勉強したらスコアは上がるのか?[参考記録あり]

 

とはいえ、単語の記憶定着率も低いですし、しっかりやればまだスコアが上がる予感がしています。2020年6月も継続して勉強して、7月頭に追記しようと考え中。

 

2ヶ月間銀のフレーズで勉強して、次のステップに向かいたいと思います。使う教材はこちらです。

 

西方篤敬(ATSU)さんのDistinctionを使ってどれだけTOEICスコアが上がるか実験していきます。2020年8月には検証記事を更新する予定ですので、興味のある方はまたお越しいただけると嬉しいですね。 

 

 

銀フレは私のように300点代のかたがやれば確実にスコアが上がりますし、500点代の方は英単語の再確認と基礎固めになります。絶対に成長できるので、マストの本ですね。

 

 

プライバシーポリシー
お問い合わせ