masaki-blog

30代前半のブロガー、アート製作者です。 哲学やアート、記憶術中心の記事を更新していきます。

ハイドさんとDAIGOさんのお揃いヘッドフォンについて調べてみた。

ハイドさんとDAIGOさんのお揃いヘッドフォンについて調べてみた。

ハイドさんとDAIGOさんのお揃いヘッドフォンについて調べてみた。

 

こんにちは!マサキです。

今回はラルクのハイドさんとDAIGOさんが使っているヘッドフォンを調べてみました!!

 

ではいきましょう😇!!

 

 

 

 

ハイドさんとDAIGOさんのお揃いヘッドフォン

2020年ハイドさんがDAIGOさんの誕生日にプレゼントしたのは、ソニーのヘッドフォンでした。

 

ameblo.jp

 

これってもともとはDAIGOさんがハイドさんにプレゼントしたものと同じ。つまり2人はおそろいのヘッドフォンなんです。

 

 

次項にどんな特徴があるのかまとめました。 

 

 

 

MDR-Z1Rの主な特徴

ハイドさんとDAIGOさんが使用しているヘッドフォンの主な特徴です。

 

・品名 MDR-Z1R

・価格 199,880円+税

・型式 密閉ダイナミック(耳覆い型)

・ヘッドホンケーブル 約3m

・質量 約385g(ケーブル含まず)

 

 


ソニー MDR-Z1R 【ハイレゾ音源対応】 ヘッドホン Signature Series

ハイスペックなので値段はかなり高価ですね泣

どんな音がするのか聴いてみたい。。。僕も欲しいですけど、でもなかなか20万円近くする商品は手が出せないです。そこで自分でもがんばれば買えそう、欲しいヘッドホンを記録として紹介します。次項でどうぞ。

 

 

 

WH-1000XM3B

今ぼくが使っているのはソニーのイヤホンです。値段は2,000円程度の安いものですが、音楽を聴くには何も問題ありません。

 

それでも本格的なヘッドフォンが有能なことはもう知っているので、いつか手に入れたい!!だってCDショップで視聴する時って、めっちゃ良い音じゃないですか。ベースの音もはっきり聞こえるし。細かい音もちゃんと届くので音に感動できるんですよね。

 

で数年前にラルクアンシエルがCMに出ていたこの商品。調べたらもう生産終了しているらしい泣。なので最新機種の特徴を記しておきます。

 

⬇️こちらは生産終了した商品のCM

 

最新機種の主な特徴がこちらです。

 

WH-1000XM3Bの主な特徴

・品名 SONY WH-1000XM3 B

・価格 34,980円(amazon2020年5月現在)

・連続使用時間 30時間

・質量 約255g

 

WH-1000XM3Bが欲しくなる理由 

・ワイヤレス

ノイズキャンセリング

ハイレゾ相当の高音質

 

ワイヤレス

音楽聴いている時ケーブルがあると、けっこうなストレスなんですよね。ワイヤレスだとちょっとした移動とか、楽にできるじゃないですか。これって小さいようで大きなことなんですよ。より快適に音楽が楽しめるかと。

 

 

ノイズキャンセリング

ノイズキャンセリングも大きい機能です。何か作業している時とか集中したい時、雑音とか会話が聞こえてくると一気にモチベが下がります。

 

ノイズがなかったらさらに没入できそう。

 

 

ハイレゾ相当の高音質

良いヘッドフォン使うと「これまで聞こえながった音が聞こえる」って言いますよね。音楽を聴くことが好きですし、楽器の響きも好きなので鳴っている音を良い状況で聞きたいです。

 

 

ハイドさんとDAIGOさんのお揃いヘッドフォンについて調べてみた

ヘッドフォンて良いですよね。音楽をこよなく愛する人ならわかってくれると思います。ハイドさんやDAiGOさんは一流のプロミュージシャンですからレベルが違いました。(音響機材とかこだわりだしたらどんどん沼にハマりそう、、、)

 

今回はハイドさんとDAIGOさんのお揃いヘッドフォンについて調べてみました。何か感想など頂けるならこちらのTwitterにどうぞ

マサキ@ラルク好きな人募集 (@masaki_Larc) on Twitter

 

人気記事【無料体験あり】初心者でも楽器を始めたい方にスクールを紹介 

 

プライバシーポリシー
お問い合わせ