masaki-blog

30代前半のブロガー、アート製作者です。 哲学やアート、記憶術中心の記事を更新していきます。

レビュー : カシオの電子ミニキーボード SA-46を買ってみた。

レビュー : カシオの電子ミニキーボード SA-46を買ってみた。

レビュー : カシオの電子ミニキーボード SA-46を買ってみた。

 最終更新(2020.07.04)

 

こんにちは!マサキです。

  

CASIO(カシオ) の電子キーボード SA-46 を買ってみました。

 

それではいきましょう!

 

 

 

 

レビュー : カシオの電子キーボード SA-46

 

SA-46 製品仕様 

主な機能・特長

●鍵盤:32ミニ鍵盤 ●最大同時発音数:8 ●音色:100内蔵音色 ●リズム / パターン:50内蔵パターン ●内蔵曲:10曲(ソングバンク) ●レッスン機能:メロディーオン/オフ(レッスンパート:メロディーパート)

 

その他の機能

●ピアノ音色/オルガン音色ワンタッチ切替ボタン ●5ドラムパッド ●日本語印刷(操作パネルの基本操作用の文字を日本語で表記)

 

チューニングコントロール / 表示画面 / スピーカー / アンプ出力 / 入出力端子 / 電源 / 消費電力

●チューニングコントロール:A4=440Hz±99セント ●表示画面:液晶画面 ●スピーカー:8cm×2 ●アンプ出力:0.5W+0.5W ●入出力端子:ヘッドホン/出力(3.5mmステレオミニジャック)、外部電源(DC9.5V) ■電源 / 消費電力:単3形乾電池×6本(別売)、または家庭用AC100V電源(別売ACアダプター AD-E95100LJ使用) / 消費電力 3.2W

 

サイズ / 質量

●サイズ(幅×奥行×高さ):446×208×51mm ※突起部等は含まず。 ●質量:1.0kg(乾電池含まず)

 

ボディカラー / 仕上げ

ブラック/グリーン

 

付属品

楽譜

 

オプション

CASIO(カシオ) 純正 ACアダプター AD-E95100LJ [電子キーボード対応]

 

CASIO 純正ヘッドホン 電子キーボード/デジタルピアノ用 CP-16

 

引用元:Amazon.com

 

 

買ってよかったこと

・手軽に始められる

・とにかく値段が安い

・「日本のメーカ製」という信頼性

 

ピアノ、キーボードを始めるとなると、いろいろ考えてしまって結局やめよってことがあります。でもミニキーボードなら値段も安いですし、手軽に始めることができます。

 

それにamazonのレビューをみて思うことがあるのですが、日本のメーカーはやはり信頼度が高いです。ある海外の安い商品は「音が出ない」、「鍵盤が外れる」、「返品できなくて困っている」などのクレームが見られます。

 

それに比べて、日本メーカーの製品は安価にも関わらず、しっかりとした品質を提供してくれますね。実際に買って使っていますが、まったく問題ありません。

 

2020年7月5日現在、初心者の状態から37時間キーボードを練習してみました。その一つがLiSAさんの紅蓮華です。他に米津玄師さん、菅田将暉さん、official髭男dism、ジブリ、クラシックの「エリーゼのために」を動画にしています。

 

概要欄に参考動画のリンクがありますので、始めたい人は確認してみてください。よかったらチャンネル登録をお願いいたします。 

 

買ってダメだったこと

・音がチープ

・鍵盤が少なすぎる

・両手で弾きづらい

 

 

どうしても気になってしまうのが、音ですね。手ごろな値段で提供してくれているのでしょうがないのですが、やはりおもちゃ感はぬぐえないです。また鍵盤が少ないので左手で低音を弾くときに困ります。YouTubeには初心者向けのピアノ解説動画がたくさんありますが、それを見てどんどん弾こうとなると、もっと良い鍵盤が欲しくなりますね。

 

私じ

 

 

加筆修正していきます。

初心者でも音楽理論の基礎を学べる動画[YouTube]

 

この記事は定期的に加筆修正していきます。

最終更新(2020.07.04)

 

人気記事:ハイドさんとDAIGOさんのお揃いヘッドフォンについて調べてみた。
人気記事:【無料体験あり】初心者でも楽器を始めたい方にスクールを紹介 

 

プライバシーポリシー
お問い合わせ