masaki-blog

30代前半のブロガー、アート製作者です。 哲学やアート、記憶術中心の記事を更新していきます。

「ブログのネタがない」をすぐに解決する3つの方法

f:id:masaki-alex:20200117174719j:plain

  

こんにちは!マサキです。

 

  • 「ブログ始めたばかりで何を書けばいいかわかりません。」
  • 「毎日更新しようと思ったけどネタが尽きました。」
  • 「何を書くか決めるまで時間がかかって困ります。」

 

今回はこんな方のお悩みに答えます。

この記事を読むとブログのネタに困る事はなくなりますよ。

ではいきましょう!

 

 

 

 

「ブログのネタがない」をすぐに解決する3つの方法

タイトルのキーワードを決める

何も思い付かない時はタイトルのキーワードを1つ決めましょう。

読んだ本、アニメ、音楽、ドラマ、会話、仕事、恋愛、勉強。

なんでもいいですよ。

 

次にこのツールを使います。(ちなみに無料です。)

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

 

簡単にいうとよく検索されている関連キーワードが一気にわかるツールです。

どのように使うのかは次の具体例でどうぞ。

 

具体例:心理学記事

「読書」について考えていたときに「スコトーマ」が浮かびました。

これをツールに入力します。

f:id:masaki-alex:20200117185442p:plain

関連キーワード「スコトーマ」

関連キーワードが表示されます。(画像はその一部を切り取ったものです。)

Googleサジェスト9番目の「スコトーマ 外し方」を記事のタイトルに入れることにしました。

実際に書いた記事がこちらです。

masaki-alex.hatenablog.com

 

ちなみにタイトル決め自体に悩んでいる方いますか?

私が参考にしているのは神ブロガーのマナブさんが書いた記事です。

クリック率の高まるタイトル14選【利用頻度の高いもの限定まとめ】

 

ツイートを利用する

なんでもいいとはいえ思い浮かばない時もありますよね。

そんな時は過去の自分が呟いたことをチェックします。

気になるものがあったらそのツイートをヒントにして記事を書きましょう。

 

具体例:音楽記事

これは1月15日のツイートです。

 

muse」の関連キーワードが「名曲」。

「ロックもクラシックも両方好きな人は聴くべき。」

これを組み合わせたタイトルが「museの名曲7選 ロックとクラシックが好きな方におすすめする曲です。」

なんでもいいので自分の意見や感想を書いていると、タイトルを考えやすくなります。 

masaki-alex.hatenablog.com

 

ずっと考えておく

これは何にでも言えるかもしれませんが、成功している人は思考量がはんばないですよね。

デザイナーでも漫才師でも経営者でもアスリートでも将棋棋士でも一日中考えている人は他を凌駕します。

ブログも同じで結果を出す人はそれなりのことをしています。

 

とはいえいきなりそんな成功者のようにはできないですか?

そんな時は自分に質問するだけでOKです。

「今取り組んていることをわかりやすく伝える方法は?」

「トレンドを差別化して記事にするとしたらどうする?」

「新しいネタで読者に有益な情報ないかな?」

正解はないのであなたなりの質問で大丈夫ですよ。

 

具体例:瞑想記事

瞑想の本を読んで記事にしようとは思っていたのですが、どういった視点がいいか決まっていませんでした。

その後しばらく放置していたら「自分らしさ」というワードが浮かんだのです。

これを抽象化してこの記事を書きました。

masaki-alex.hatenablog.com

 

 

まとめ

今回は「ブログのネタがない」をすぐに解決する3つの方法について書きました。

  1. ツールを使う方法
  2. ツイートを参考にする方法
  3. 自分に質問する方法

 

困った時は参考にしてみて下さい。

読んで下さりありがとうございました。

プライバシーポリシー
お問い合わせ